枝葉末節

枝葉は広く果てしなく



携帯電話の方はコチラ→  [ 携帯用入り口 ]
「水曜どうでしょう」関連のページはコチラ→  [ どうでR ]
ライフワークのつもりで取り組んでます→   [ するめな気持ち ]








☆  ☆  ☆


GHOOOOOST!!

☆  ☆  ☆


ゲゲゲの鬼太郎 スペシャル・エディション

☆  ☆  ☆


茄子 スーツケースの渡り鳥 コレクターズ・エディション

☆  ☆  ☆


DVDの1×8いこうよ!

☆  ☆  ☆


ハケンの品格 DVD-BOX

☆  ☆  ☆


UDON プレミアム・エディション

☆  ☆  ☆


東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

☆  ☆  ☆


レイトン教授と不思議な町 特典 レイトン教授マスコットフィギュア付き

☆  ☆  ☆


CUE DREAM JAM-BOREE 2006再会

☆  ☆  ☆


CUE DREAM JAM-BOREE 2006「再会」

☆  ☆  ☆


釣りバカ日誌 17

☆  ☆  ☆


ブレイブ ストーリー コレクターズBOX (初回限定生産)

キ・キーマ目当てならBOX買うしかないでしょう
☆  ☆  ☆


シムソンズ 青春版 (完全限定生産)

☆  ☆  ☆


おかしなふたり

☆  ☆  ☆


救命病棟24時 第3シリーズ DVD-BOX

青森ではRABにて4月23日より7月9日まで放送
☆  ☆  ☆


次郎長 背負い富士 DVD-BOX

☆  ☆  ☆


秘太刀 馬の骨

☆  ☆  ☆


社長DEジャンケン隊 1 (1)

第19回にミスターと大泉さん登場
☆  ☆  ☆


鈴井貴之編集長 大泉洋

書店で買う勇気のない人は今すぐクリック!
☆  ☆  ☆


TEAM-NACS COMPOSER ~響き続ける旋律の調べ

絶望と歓喜 静寂と喝采 誤解と困惑
☆  ☆  ☆


ライナス

☆  ☆  ☆


カメヤ演芸場物語

芸に 生きる
☆  ☆  ☆


アルプス

汗っかきのイエティ
☆  ☆  ☆


100%スープカレー%n

うっかり予約忘れそうに
☆  ☆  ☆


本日のスープカレー

ナチョレモンよりおいしいスープカレーの本
☆  ☆  ☆


CUE DREAM JAMBOREE 2004

一部モザイクあり
☆  ☆  ☆


1/6の夢旅人 二度目のありがとう

ついに!!
☆  ☆  ☆


ハートビート (CCCD)

「銀のエンゼル」テーマソング「トワイライト」「さえないブルー」収録
☆  ☆  ☆


銀のエンゼル

あなたにとっての銀のエンゼルは?
☆  ☆  ☆


銀のエンゼル―出会えない5枚目を探して

エンドロールの先で 物語は生きている

あれから・・・




さてこの写真、誰が写ってるかわかりますでしょうか?
即答した人は女子フィギュア通ですね。

2003年に青森で開催された、冬季アジア大会にて。
中央の青い衣装が荒川選手です。手前側が村主選手。
撮ったのわたしです。
はい、生で見ました!

この時ちょうど長いこと勤めてた某りんごジュースメーカーを辞めたばっかりで家でゴロゴロしてたところにあやべえから「フィギュアのチケットあるけど」と誘われたんで飛びついて一緒に見に行ったのでした。
自由席だったんで早い時間から並んだよな〜。さみがったいな〜。

とにかくもう、生でみた村主選手がちっさくてちっさくて、あやべえと
「顔小さい!」
って大騒ぎしたような気がする(^0^;)
荒川選手はもうプロポーションが素晴らしくて、
「バービー人形みたい!」
と興奮したような気がする(^0^;)

演技の方は、最初はこういう大会を最初から最後まで、しかも生で見るの初めてだったんで、でも素人からしたら誰が滑ったってみんな同じに見えるんじゃないか? なんて思ってたんですが。
あきらかに下位グループと上位グループの差が歴然としてて。もうスケートのスピードから何から。
こんなにもはっきり「わかる」スポーツだったんだな〜とびっくりした記憶があります。

荒川選手の写真をもういっちょ。



優勝インタビューを受けてるとこ。
客席から撮りました。

この時な〜。
優勝インタビューだっつーてんのに、荒川選手の前には公式カメラ一台しかいなかったんですよ。
この日他にも民放カメラはローカル局のほかにもキー局からも直接きてるわ新聞関係もわんさかいるわだったんですが、その人達全部北朝鮮の選手の追っかけしてました。
まあおかげで客席からでもベストショット撮れたんですが。

村主選手は相変わらず華奢なイメージですが、荒川選手はほんとに貫禄つきましたね。SPもフリーも、日本人選手であんなに安心して見れる人って記憶にないです。素晴らしかった。
雑記 : 2006.02.27 Monday 22:09
comments (2) : -

シムソンズ見てきた


レイトで見ようかな〜と思ってたら、母ちゃんからワーナーのタダ券もらったので、10時50分くらいからの時間ので見てきました。
タダ券が+キッズサイズドリンクとSサイズポップコーンつきだったのでもちろん売店でもらったら、「これのどこがSサイズよ!?」というカップに入れられてでてきたんで旦那様と二人で仰天。


お客さんはわたしら含めて5組くらいだったかな〜。熟年夫婦や若いカップルや友達どうしやら。

さて一応感想。
海峡の向こう側 : 2006.02.26 Sunday 16:39
comments (0) : -

まじですか!?


すーさんとこからトラックバック!

3月21日に鈴井さんが青森に来るってが!!!

某mixiでのお話からも合わせると、FM青森の公開放送番組 NTTドコモ東北青森presents!【DoCoMo Sonic】 というやつのゲスト出演らしいです。

FM青森の携帯サイトからイベント詳細ページに行けるらしいんですが、まだサイトオープンしてないっぽい。

うわーー行きたいーーーっっ 抽選かなあこれ。

***夜9時頃追記***



DoCoMo Sonic

キャンペーン申し込み方法

1.青森県内ドコモショップ・ドコモランドにて2,000円以上購入すると抽選でプレゼント[150組300名様]
(その場でIDカードがもらえるので、キャンペーンサイト内の「プレゼント応募」のガイダンスにしたがって応募)

2.キャンペーンサイトから応募[300組600名様]

期間 2006年3月1日(水)〜3月12日(日)

厳正なる抽選の上、当選すると「チケット兼用はがき」が送られるとのこと



つーことで3月入ったらFOMAにのりかえようと思ってます(爆)
いや、もうずーっとパケ代で月々の携帯代がすごいことになってて、いーかげんパケホーダイにしないとな〜と旦那様と相談していたのですよ。
しかしこれどのくらいの倍率になるのやら・・・。
海峡の向こう側 : 2006.02.24 Friday 15:10
comments (2) : -

イッパチ豪雪


do you know? のnariponさんが1月11日の日記で今年の豪雪を18(イッパチ)豪雪と名付けておりましたが、それが本決まりになったようで。

yahooニュース
正式には「平成18年豪雪」ですが。

とりあえず冬の峠は越したようで、最近はおだやかな日々が続いております。
去年より雪の降るペースが一ヶ月早かった分、春が来るペースも早そう。それでも職場でおばちゃんと「多分もう一回はくるよね」「これで終わりってわけじゃないよね」という話をしたり。

イッパチと言えば、来週のテレビジョンの地方番組コーナーは1×8特集でーす! やったーい! カワイイカワイイと自画自賛してる小早川バージョンより、男おばさんとの2ショットの方が絶対魅力的です大泉さん。
海峡の向こう側 : 2006.02.22 Wednesday 15:02
comments (0) : -

舞台を漫画化


禁断箪笥さんのところに先にコメント書いた話なんですが。

お芝居を漫画化したもので過去にあったっけ? という話で。

演劇集団キャラメルボックスさんの「銀河旋律」「広くて素敵な宇宙じゃないか」がありました。(他にもあるそうなんですが、わたしがちゃんと見たのはこの2作品のみなので)

画像リンク(←楽天オークションです)

雑誌掲載は角川書店のファンタジーDXで1992年の話ですからもう10年以上前ですな。
読んだ当時は芝居関係にはまるで興味なかったので、純粋にSF漫画としてみてました。
なので、芝居に興味持ち出して、キャラメルボックスという名前を認識して、たまたまサイトみたら同じタイトル演目があって。最初は「あれ? これもしかしてあの漫画を元にした?」と勘違いしまして(大汗)。
舞台が先だとわかったときにはかなりびっくりしましたねぇ。だってタイムスリップものに空飛ぶおばあちゃん登場ですよ。

果たして当時、キャラメルファンからこの作品がどう受け取られていたかはさっぱりわからないんですが。
純粋にファンデラ定期購読して読んでたわたしからすると、とても面白い漫画でした。

夕べはもう衝撃のあまり大興奮してしまいましたが、まあ一日置いて今の心境としては、できればキャラクターは変に演者を意識したデザインにしないで(例えばもじゃ毛とか)、作者さんの普段の絵柄で描いてくれれば、デザート読者にも受け入れてもらえるんじゃないかな〜と。
NACSファンを意識せず、「デザート作品」であることを重視した方が多分ちゃんとした漫画になると思うんだけど。


ここから先は更に余談。
雑記 : 2006.02.21 Tuesday 20:51
comments (2) : -

LOVER漫画化


寝ようとしたところを旦那様に今起こされました(^0^;)

いやーひっさびさに背後から鈍器で殴られたようなショックなニュースでしたわ。

LOVER漫画化

しかもデザート

よりによってデザートですかそうですか!
いやまあ、あの雑誌原作付きの漫画多いけどさあ。
そりゃLOVERはなんてったってときめき公演ですけどさあ。

いやーーでもやっぱりきびしい!!
30過ぎてからデザート持ってレジカウンター並ぶのってかなり厳しい!! いっそりぼんやらなかよしの方がまだ気が楽だわ。

・・・そうは言ってもきっと立ち読みからまずするんですが(自爆)

うわーーーでもなあ。
他の森崎作品の何を漫画化してもいいけどLOVERだけはして欲しくなかったというのがあるなあ。

と言いますのも。
NACSを初めて見たのがまずWARで、その会場で初めて買った「舞台のビデオ作品」というのがLOVERだったんですよ。
で、最初は見てて「普通の恋愛話なんだ〜」くらいに思ってたんですが。

クライマックスの「愛してるーーっ」の後ですよ。
あの赤い風船ぶわさーーーーっっって落ちてくるあのシーン。
あのシーン見た時の衝撃というか、もうほんとに鳥肌立って。

今までずーっと二次元(漫画・小説・アニメ)の世界にどっぷり浸かってて、「表現」といえばもうその世界しかないものだと思ってたところにすごいショックを受けたというか。

例えば小説なら「ときめきの嵐」とでも書くところ。これを漫画にするなら背景に点描と花びらを盛大に描きこみましょうか。アニメなら背景ピンクのハートがフラッシュしましょうか。
ドラマや映画だったら・・・まあいいとこテーマソングを大音量で流して男女のアップを何度も別アングルで映してるぐらいですよね。
それを舞台で、お客さんが見てる目の前で「ときめきの嵐」という、漠然としたイメージを「赤い風船」という物体で見せる、というのにほんとにもう感動したんです。

大げさな言い方かもしれませんが
「そうか、これが舞台というものなんだ!」
「芝居ってこういう世界なんだ!」
と、思わされた作品なんです。わたしにとってのLOVERは。



なのでね。あの感動の「ときめきの嵐」がですね、漫画でふつーに描かれる日がくるなんて夢にも思わなかったですよ、森崎さん・・・。
海峡の向こう側 : 2006.02.20 Monday 23:54
comments (0) : -

苗字のルーツ


音尾先生がCUE COLUMNで文豪森崎先生もびっくりの大長編連載を開始されておりますね。

音尾姓のルーツを尋ねる旅、ということで。北海道は移民の土地だから逆にこういうのって探しやすかったりするのかな?

短大の時に司書過程の・・・なんだったっけ、科目名は忘れたんだけど、とりあえず夏休みの宿題の一つに「自分の苗字の由来を調べる」ってのがあったんですわ。図書館行くと苗字の由来辞典っていろいろあるのでそういうので調べてこいって事だったんですけど。
わたしの苗字って、まー「苗字」としては珍しいもんだったんで、まずそういう本には載ってなくて。
しょうがないんで親に聞いたら
「津軽藩の武士の一人で、殿様に土地をもらって暮らしてた」
って、そのぐらいしかエピソードが出てきませんでした。もうそのまんまレポート用紙に一言書いて提出しましたが(^_^;)

結婚して旦那様方の苗字になりましたが、こちらはもちっとドラマ(?)があるようで、山形の月山の麓に同じ苗字の人が多く住んでいるところがあるんですが、茨城に△△町って苗字と同じ文字の地名があって、元々はそこに行き着くとかなんとか。戦国時代の後手柄を立てて東北の方に所領をもらって移動してきたらしいとかいうことで。

わたしの旧姓も秋田に同じ文字の地名があったりするんですが、こちらはまったく縁もゆかりもないそうな。

まあとにかく、こういうのって調べるのって楽しいですよね。
雑記 : 2006.02.15 Wednesday 22:56
comments (2) : -

はい助かりました


昨日の写真とだいたい同じ位置から撮りました。


いやーーー排雪入りましたわ。よーかったーっ
今日も暖気だったんでこりゃ絶対家までたどり着けないとあきらめてたとこでしたよ。
昨日助けてくれたナイスガイなお兄ちゃん二人組み、ご近所さんじゃなくてどっかの土建やさん風な作業着だったんで、もしかすっと下見に来てたんじゃないかな〜と淡い期待をしてたんですが。

なんとかもうあとこれ以上雪降って欲しくないんですが。明日からまた冷え込むそうで・・・。

はー。
春はまだ遠い。
雑記 : 2006.02.15 Wednesday 22:34
comments (0) : -

明日出勤できるか五分五分の勝負


夕方撮影した、ウチの家の前の道路です。


この状態で、今年初めて車庫入れ困難になりました。
ええもう、昨年結婚式から帰ったきた翌日の悪夢再びです。

積雪たっぷりのとこに昨日から二日連続で雨降ってんですよ。
やめてくれーーーっっ もうちょっとこう、ゆっくりじわじわと積雪が減るような感じの天気にしてくれよーーっっ

直進するのはまだできるんですよ。かなりあやしいけど。
ハンドルしっかり持って、できるだけアクセルの踏み方を一定にして、多少ハンドルぶれてもブレーキ踏まないで一気に走り抜ける気持ちでいけば。
問題は車庫入れなんですわ。バックで90度切り返しの時、どーーしてもはまる。
バックしながらハンドル切ると、途端に車が進まなくなって。一旦前に出してスコップでがしがし雪削って、再度バックするんだけどまーた動かなくなって、車ちょっと前にだしてまたがしがし削って。
ってこの繰り返ししてたら、通りすがりのお兄さん二人が
「押してやるよ」
と言って助けてくれました。ブラボーっ

でもこんなラッキー年一回です。
そのカードを今日使ってしまったわけで・・・。

車を無事に車庫に入れた後も家の前を必死に雪かきしてたら、近所のおじさんが
「よくここまで車持ってこれだな〜。今日ここで3時間くらいはまってらや」
とウチの家の前のブロック塀のあたりを指差したら、もんのすごい深いタイヤ跡がありました。・・・かわいそうに。

これで苦情が市役所にいって、近日中にでも排雪入ってくれたら、メデタシメデシなんだが。うーん。
雑記 : 2006.02.14 Tuesday 22:03
comments (2) : -

食べた食べた


今日は結局朝軽くにゅうめん食べて、あとはケーキだけで食事終わらせました。晩ご飯抜き! まあ、あんだけ食べてたら十分でしょ。

でも今写真ずらーっと並べたの見てみたら、あんまり大して食べてなかったなあ〜。でかいカットケーキは避けてたもんね。なんかケーキよりパンばっかり食べてしまったような・・・。
次回はもう少しケーキ中心に攻めよう。

今回でも一番おいしかったのは生ハムでした(^0^;)。
ケーキの後に食う、塩っけたっぷりでジューシーな肉質がもうたまりませんでしたよ〜。

やっぱわたし部長担当なんだな(自爆)
豚一家 : 2006.02.12 Sunday 22:00
comments (2) : -
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2006 >>
最近の記事
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール
ドリコムRSS


List me!!
その他