枝葉末節

枝葉は広く果てしなく



携帯電話の方はコチラ→  [ 携帯用入り口 ]
「水曜どうでしょう」関連のページはコチラ→  [ どうでR ]
ライフワークのつもりで取り組んでます→   [ するめな気持ち ]








☆  ☆  ☆


GHOOOOOST!!

☆  ☆  ☆


ゲゲゲの鬼太郎 スペシャル・エディション

☆  ☆  ☆


茄子 スーツケースの渡り鳥 コレクターズ・エディション

☆  ☆  ☆


DVDの1×8いこうよ!

☆  ☆  ☆


ハケンの品格 DVD-BOX

☆  ☆  ☆


UDON プレミアム・エディション

☆  ☆  ☆


東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

☆  ☆  ☆


レイトン教授と不思議な町 特典 レイトン教授マスコットフィギュア付き

☆  ☆  ☆


CUE DREAM JAM-BOREE 2006再会

☆  ☆  ☆


CUE DREAM JAM-BOREE 2006「再会」

☆  ☆  ☆


釣りバカ日誌 17

☆  ☆  ☆


ブレイブ ストーリー コレクターズBOX (初回限定生産)

キ・キーマ目当てならBOX買うしかないでしょう
☆  ☆  ☆


シムソンズ 青春版 (完全限定生産)

☆  ☆  ☆


おかしなふたり

☆  ☆  ☆


救命病棟24時 第3シリーズ DVD-BOX

青森ではRABにて4月23日より7月9日まで放送
☆  ☆  ☆


次郎長 背負い富士 DVD-BOX

☆  ☆  ☆


秘太刀 馬の骨

☆  ☆  ☆


社長DEジャンケン隊 1 (1)

第19回にミスターと大泉さん登場
☆  ☆  ☆


鈴井貴之編集長 大泉洋

書店で買う勇気のない人は今すぐクリック!
☆  ☆  ☆


TEAM-NACS COMPOSER ~響き続ける旋律の調べ

絶望と歓喜 静寂と喝采 誤解と困惑
☆  ☆  ☆


ライナス

☆  ☆  ☆


カメヤ演芸場物語

芸に 生きる
☆  ☆  ☆


アルプス

汗っかきのイエティ
☆  ☆  ☆


100%スープカレー%n

うっかり予約忘れそうに
☆  ☆  ☆


本日のスープカレー

ナチョレモンよりおいしいスープカレーの本
☆  ☆  ☆


CUE DREAM JAMBOREE 2004

一部モザイクあり
☆  ☆  ☆


1/6の夢旅人 二度目のありがとう

ついに!!
☆  ☆  ☆


ハートビート (CCCD)

「銀のエンゼル」テーマソング「トワイライト」「さえないブルー」収録
☆  ☆  ☆


銀のエンゼル

あなたにとっての銀のエンゼルは?
☆  ☆  ☆


銀のエンゼル―出会えない5枚目を探して

エンドロールの先で 物語は生きている

Web内覧会〜リビングダイニング・後編〜


さて、今度はダイニングスペースです。

iedk1.jpg
よく リビングイン階段 という言い方をしますが、うちの場合場所から言うと厳密にはダイニングイン階段ですかねぇ。

iedk2.jpg
ここのコンセント位置はわたしがこだわった部分です。
スギヤマホームのYさんも棟梁さんも電気工事やさんも(笑)、コンセントは片方にまとめたほうがいいのでは? と言ってたんですが、あえて両側につけてもらいました。
向かって左側のコンセントは主にキッチンで電動ミキサーなどの調理家電を使うためのもの。右側は将来壁際の窓下などに収納兼の小さい机などを置いてそこに電話などを置いたりするために使うと考えてます。
で、右に寄せてしまうと調理家電のコードの長さが足りないと困るし、左によせるとせっかくのカウンターの上にコードがだらだらと這ってると見た目がよくないしカウンターの上に小物類などを置くのに困るので、それで両端に配置してもらいました。
もうちょっと細かく指定するなら、右側のコンセント二つを左右に並べるのではなく上下にしてもよかったかなあ、と思ったりしましたが、まあいいでしょう。

iedk3.jpg
階段の壁を利用したコントロールコーナー(笑)
最近はここはニッチに全部納めてしまうのが流行ってますね。
わたしはまあ・・・出っ張っててもいいかな〜と思って、配置は電気工事やさんにお任せしちゃいました。

iedk4.jpg
キッチンです。
以前の記事でも書きましたが、サンウェーブのBM+、色はジオホワイト です。
表面は鏡面ではなくザラッとした質感です。写真ではうまく撮れなかったんですが、ゼブラ模様のような感じになってます。
カウンタートップはステンレスでスムースドットエンボス。IHヒーターはパナソニックだったかな。品番は今はちょっとわかんないです(笑)

iedk5.jpg
スギヤマホームさんの標準提案品から扉カラーのグレードを下げた分、逆にグレードを上げました換気扇です。

うちを見学した奥さんとも話したときに「やっぱり換気扇はスリムな方が見た目いいですよねえ〜」と意気投合してました(笑)。

iedk6.jpg
ダイニングとリビングのシーリングライトです。
四角い方がちょうど畳の真ん中の上にくるようになってます。丸い方は蓄暖の正面くらいかな?
これ、点灯するための壁付けスイッチが一つで連動しちゃってんですよ。
Yさんが指定したそうで、つけてみて初めてその事実を知りました(苦笑)
別々に切ったりつけたりするためにはリモコン操作になります。

このくらいの部屋だとでかいシーリングを一つだけにしても部屋全体を明るくできるらしいんですが、あえて小さいの二個で提案するパターンが多いとYさんが言ってました。
確かに畳の上の四角いシーリングはいいと思うんですが、もう一つの丸いのが、位置的にちと微妙だな〜と。

iedk7.jpg
こちらダイニングのペンダントライトです。
つけなくても先ほどの丸いシーリングとキッチンの手元灯などを使えば十分明るくできるんですが。
逆に丸いシーリングをなくして、ペンダントを中心に回りにダウンライトを何個か配置した方が多分おしゃれな雰囲気になったかも。
まあそれはそれでおそらく費用余計にかかるんでうちではできなかったでしょうね(爆)。

ペンダントライトはずいぶん悩みましたが、安い割に部屋の雰囲気にあった感じになったな〜と満足しています。
前の写真のシーリングライトの丸の方もペンダントに合わせて木調の飾りがついたのにしようかと思ったんですが、価格が高くなるのでやめました(笑)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
家、建てまっせ! > Web内覧会 : 2008.12.31 Wednesday 16:11
comments (0) : -

Web内覧会〜リビングダイニング・前編〜


さて、リビングダイニングです。ここはわたしの意見が多く反映されてる場所になります。まあ主婦が一番時間を長くすごす場所ですからね(笑)

ieliving1.jpg
リビングダイニングに入るドアです。

ieliving2.jpg
開けるといきなり蓄熱暖房機がドーン!!(笑)

ieliving3.jpg
でかいです。
触ってもすぐヤケドするほどの熱さではないんですが、この先寒さが厳しくなるころにMAX運転するとどのくらい熱くなるのか見当つかないのと、ヒロがさっそくスイッチをいじって遊びだしたので(苦笑)、やはりなにかしらフェンスが必要だと思います。
しかしこのサイズをカバーするフェンスはさすがにホームセンターでは売ってないので、自作ですねぇ。

スギヤマホームさんの新展示場ではリビングの蓄暖をおしゃれな格子のついたカバー兼飾り棚で被う感じにしてました。見た目にはすごくおしゃれなんですが、欠点としては被ってる分熱効率は悪くなるみたいです。

ieliving4.jpg
リビングスペースです。
南向きに大きな掃き出し窓〜〜。アコガレでした。
旦那さんは東向きの方の窓も掃き出しにしたいと言い出したんですが、二面もあるといくら断熱ガラスでも冬部屋の温度を下げる原因になるし、カーテン代も高いし(苦笑)、物を置く壁も減るしで、若干大きめの腰高窓で妥協してもらいました。

ieliving5.jpg
畳は琉球畳。オプションです。
普通のふちなし畳でもよかったんですけど、まああんまり選ぶ間もなくなんとな〜く琉球畳にしちゃいました。オプション代としてはそれほど高い金額でもなかったので。
ここにはコタツ置くぞーーーっっと言い続けてますが、とりあえずラグ敷くのが先です。でないとヒロのよだれまみれになってしまう。

ieliving6.jpg
リビングから入り口を見て見ました。
ドアの横のへこんでいる空間にテレビボード置きたいですねぇ〜。
Yさんは「50インチのテレビ置けますよ!」なんて言ってました(笑)。
この場所には一応使うかどうかわからないですが、将来を考えて光テレビ用の空管もつけてもらってます。

出っ張ってる部分の裏は玄関収納です。
この部分がないとリビングがもっとすっきり見えるんでしょうけど、でもここは絶対削りたくなかったので。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
家、建てまっせ! > Web内覧会 : 2008.12.31 Wednesday 15:28
comments (0) : -

Web内覧会〜オプションルーム(笑)〜


さて、続いて 白いオプションルーム を紹介します。

ここはお義母さんの部屋で、お義母さんの要望としては

・クロスは嫌いなので使いたくない
・床はフローリングはワックスかけが面倒なので、できれば水拭きできるような材質(桐など)の床にしたい
・建具は全部白

がありました。床に関してはさすがにそれは難しいので、最近のフローリングはワックス不要だということを説明してなんとか納得してもらいました。
「畳にすれば?」という声もあるかと思いますが、ベッドをおくのと、将来車椅子などになる可能性も考えたのでフローリングなんです。

ie12311.jpg
さて、ここが入り口のドアになります。最初はこのドア色も白をリクエストされたんですが、他の部屋とのバランスも考えてここだけは一階建具の基準色であるバーチにしてもらいました。
内部だけ白にすると・・・また値段上がっちゃうのでね(苦笑)

ie12312.jpg
お義母さんがデザインした造作棚になります。
棚は上に空間があるとホコリがたまる原因になるので上段二列の棚は扉付きで天井まで届くものというので、上段棚はパナソニックのユニットを使用しています。ここは交渉によりサービスになりました。
右に二段並んでいる棚の扉は大工さんの造作です。
大きく開いた空間にはテレビを置く予定。その上にはDVDなどを並べたりするとか。

ie12313.jpg
南向き面は掃き出し窓です。
窓の外が前回更新したインナーコートですね。
ヒロが遊んでいます(笑)

ie12314.jpg
天井はパイン材です。オプションになります。
これはスギヤマホームさんの旧展示場のリビングにあって、すごく感じがいいな〜と夫婦で気に入ってました。
でもオプションなので多分自分たちは使わないだろうと思ってたんですが、お義母さんが「クロスは使いたくない」と言い出したときに即座に「じゃあ天井はあのパインにしよう!」と決めました。

ie12315.jpg
壁は珪藻土です。オプションです。
珪藻土の見本を取り寄せたとき、いまどきの珪藻土ってカラーもいろいろあるし、塗り方も何種類もある中から選べるんでびっくりしましたし面白かったです。
まあでもお義母さんが選んだのは一番プレーンなものでした。
触っても凹凸が少ないのでちょっとこすれたぐらいではぜんぜん削れる感じがしません。

ie12316.jpg
クローゼットです。
見事に白いでしょ?

ie12317.jpg
さすがに中まで白くはできませんでしたが(笑)

ie12318.jpg
壁ができてから「ちょっと失敗したかな〜」と旦那さんが心配した部分です。
建築確認申請を出した時点では、造作棚をちょうど今蓄暖が置いてあるあたりまでデザインしてました。
その後「あんまり造作が大きいとあとから机などの家具を置く場合の壁が足りない」という話になって、造作を大きく減らしたんです。
そしたら壁が広くなったので、その分窓が小さく感じられるようになってしまいました。
建築確認を出してからの窓の変更はかなりややこしいしお金もかかってしまうのでそのままにしたんですが・・・。

ただまあ、この壁は西側で壁の向こうは貸駐車場だし、これで窓を大きくすると夕方西日がきつくなるし視界をさえぎるための工夫がまた新たに必要になるし・・・ということを考えると、このサイズの窓で納得してもらうしかないかな〜というところです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
家、建てまっせ! > Web内覧会 : 2008.12.31 Wednesday 14:42
comments (0) : -

Web内覧会〜インナーコートとオーニング〜


さて、我が家の一番お金のかかったオプションルームを紹介します(苦笑)。

お義母さんの部屋なんですが設計にあたり、いろいろとリクエストがありました。
中でもわたしたちおよびスギヤマホームのYさんと設計士さんを悩ませたのが

窓の外から見られるのも見下ろされるのも嫌

というものでして。
土地選びをしていた段階から言われていたもので、当初は崖の上(笑)とか、あと畑の前とかの土地とかも探したりしました。
田舎なのでまあそういう物件はありましたし大抵そういうところは坪単価も安かったりしたんですけど、最大の欠点は

小 学 校 が 遠 い

わたしなんて実家が小学校まで徒歩1分なんて感じのところに住んでましたので、どうしてもランドセル背負った一年生を30分以上も歩かせるのには躊躇してしまいまして。他にもいろいろ難があったりして、結局購入したのは極々普通の宅地の中でした。

で、建築会社を選んでいた最中にスギヤマホームさんの展示場を見まして、そこにあったインナーコートを見て「これだ!!」と。
お義母さんの部屋の前にインナーコートを置くことによって、周囲の視線をさえぎりながら光と風のある空間を持つことができると。

インナーコートは展示場にはありますが、これは標準坪単価には含まれません。あくまで贅沢オプションとしての提案品のようです(笑)。

ie12301.jpg
さて我が家の写真です。この位置からだと正面のアルミの扉がなんとなく勝手口風といいますか、奥にあるのは収納スペースのようにも見えますね。

ie12302.jpg
少し角度をずらすと壁にあるスリットと、スリットの隙間から空が見えるので奥の空間に天井がないことがわかると思います。
このスリット部分には春になったら何かしら樹を植えたいと思ってます。

ie12303.jpg
扉をあけるとこんな感じ。
雪が積もってしまって床が見えませんが、玄関と同じタイルが敷いてあります。

さて、この壁に囲まれたことによって、外から見られる の部分はクリアしました。

問題は 見下ろされる 。

近くに家が建ってますので、まあ普通だったらミラーレースなどの遮像カーテンなどを窓につけてればいいと思うんですが、お義母さんとしては図面を見たときに

インナーコートに屋根つけてほしい

と言い出しました。
いやいやいや、それは待てと。それをやってしまうと単純にそこは 土 間 になってしまうんじゃないかと。
そこでもういろんな案を考えました。半透明色のサンルームで囲ってしまうとか、造作で格子状の屋根のようなものを作るとか。
設計士さんと旦那さんとでいろいろ考えたんですけど、なかなかピンとくるものがなくて。どれもこれもせっかくの外観を壊してしまうような感じになるし。
なかなかいい案が出なくて、もういっそそれだったら窓にルーバーをつけるとか、もしくは窓自体を小さくするとかにしたらダメかと聞いてみたら、南側に掃き出し窓は絶対だと。

で、わたしが提案したのが、オーニングをつけたらどうだろうと。
固定の屋根をつけてしまうと夏も冬も室内が暗くなってしまうので、折りたたみのできるオーニングなら、夏場窓を開け放したいときはオーニングを開いておけば視線も暑い日差しもさえぎることができるし、冬はどうせ窓なんて開けられないんだから遮像カーテンを閉めておいてオーニングをたたんでしまえば冬の暖かな日差しをちゃんと室内にとりこめるようにできると。

それでオーニングについてYさんにいろいろ調べてもらって見積もりをお願いした結果、トステムの彩鳥 を設置することになりました。
当然追加オプションです。
スギヤマホームさんではトステム製品は多く使っているので、一応定価よりは割安で仕入れてもらってます。

ie12304.jpg
これがたたんである状態です。

ie12305.jpg
開くとこう。ちなみに電動式です。
色はライトベージュだったかアイボリーホワイトだったか、ちょっと忘れました(笑)。

先日、Yさんが新しく契約したお客さんに見てもらいたいというのでうちを案内してました。
ちょうどわたしも新居に居合わせたので少しお話したんですけど、「喫茶店みたいでステキですね」と奥さんにほめていただきました(笑)。
「ステキなんだけど結構いい値段しますよ」と言ったら「やっぱり」と苦笑い。

ie12306.jpg
室内から見上げるとこんな感じです。
スリットの隙間からちょっとだけお隣の窓が見えてますので、樹を植えるときはその位置がちょうど緑で覆われるような樹を選ぶ予定です。

ie12307.jpg
ちなみに西側にあるスリットから見るとこんな感じ。奥の入り口のドアは開けたままです。
このスリット部分にも樹を植えます。

植栽費用どのくらいかかるかなあ〜(汗)。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
家、建てまっせ! > Web内覧会 : 2008.12.30 Tuesday 16:45
comments (0) : -

Web内覧会〜玄関ホール〜


お久しぶりです。だいぶ間隔があいてしまいました。
どうにかこうにか旧貸家から荷物を新居に運んだりして、今現在は実家滞在です。年末年始は実家でのんびりすごす予定。
去年は産後の里帰りをしてましたから、二年連続で正月を実家で過ごします。

さてWeb内覧会、さくさくと更新しちゃいましょうか。

ie12291.jpg
玄関扉開けてすぐ、玄関ホールです。
以前も写真載せましたが、右のシューズボックスはパナソニック製でスギヤマホームさんの標準品です。
色はバーチ。一階建具は全部バーチで統一してます。

ie12292.jpg
ホール内から玄関を見た感じ。
引渡しの前あたりだったかな、スギヤマホームのYさんに
「シューズボックスの下に照明しこめばよかったですよね。そういうの好きでしょ?」
と言われて「めちゃめちゃ好きです〜〜」と(苦笑)。
下の隙間にはサンダルとか置いたりできるようにわざと空けたという話なんですが、先日テレビでみたマンションの展示場では雪でぬれた靴とかを乾燥させてからシューズボックスに入れたほうが良くて、そのためにシューズボックスの下に空間を作ってますと説明してました。
そういう利用もできますね。
いずれにせよ下がだいぶ薄暗いのでシューズボックスの下に間接照明があると靴の出し入れや掃除の時にも便利だし、玄関の雰囲気もオシャレになりますよねぇ〜。
乾電池タイプでなんかないかなあ。探してみようかしら(笑)。

ie12293.jpg
もう一つ、玄関ホール内のどこにどんなコートかけを用意するかも思案中です。
玄関ホールにせっかく蓄暖があるんだから、おそらくシューズボックス付近も十分あったかいと思うんですよ。なのでホール内に冬場のコート類などをかけておけば、濡れてもすぐ乾くし、着るときもあったかいと思うんですよね。
本当はシューズボックスがある壁と反対の壁が使えればいいんですけど、そこは手すりがあるので。
悩みどころです。
蓄暖の後ろには階段下収納があります。そこにコートかけを作る案も考えたんですが、雪でぬれた服をかけてしまうと間違いなく湿気がこもりそうなのでダメですよね。

写真奥の扉の向こうは脱衣洗面室になります。この写真では扉閉めてますが、引き戸なので多分普段は開けっ放しにしちゃうかも(笑)。

ie12294.jpg
玄関ホールから共有スペースはすべてこのクロスです。
サンゲツだったかな。石目調。
スギヤマホームさんの展示場で採用していて、初めて夫婦で展示場を見たときから気に入ってました。Yさんもオススメの品でした。
天井も同じカテゴリーから選んでますが色調は天井は明度が一段明るい感じにしてます。
「わざわざ天井専用品から選ばなくても、壁と同じクロスにしてもいいんですよ」とYさんに何度か言われましたのでそのようにしてみました。ただ色は天井は明るさが強いものを選んだほうがよいそうで。

うちの両親は新居に入ってすぐ「ほんとに白いなーー!!」と驚いてました。
「いまどきの家は大体みんなこんな感じだよ」と言ったんですが、「ここまで全部白くしなくても」とは言われました(苦笑)。

しかし、一番 白 い のはこの次紹介します、オプションルームです(爆)

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
家、建てまっせ! > Web内覧会 : 2008.12.29 Monday 16:15
comments (0) : -

メリークリスマス!


皆さんのおうちにもサンタさんがきましたか?

雑記 : 2008.12.24 Wednesday 18:54
comments (0) : -

Web内覧会〜玄関及び周辺〜


さてさて、スギヤマホームさんで建てました、我が家のWeb内覧会でございます。
お時間ありましたら、ごゆっくりご覧ください(笑)

ie12231.jpg
今日は午前中はほんとうにいい天気でした〜。

ie12232.jpg
まず家に近づいて最初に目に入る装備品といいますか。
外灯二か所です。利用目的としては、夏の夜のバーベキュー用といいますか(笑)。
それで最初は南側に一つだけだったんですが、地縄をはった時に予想より全然南側が狭いので、広い東側にも外灯増やしてもらいました。
ちなみに追加料金ナシ(^ ^)v

ie12233.jpg
施主支給の立水栓です。ちゃんと蛇口も交換されてました。
コンクリートのたたきとのバランスが悪いので、ここは春になったらDIYでタイル貼ったりとかジョリパットで白く塗装するとかしたいところです。

ie12234.jpg
玄関を斜めからみた感じです。それでは近づいてみましょう。

ie12235.jpg
玄関扉の前にガラス戸が見えると思いますが、風除室ドアになります。
トステム製。
北国以外の人はあまり 風 除 室 と言われてもピンとこないかもしれませんが、玄関ドアの前にもうワンクッション空間を作ることによって、冬など冷たい空気や雪が玄関に入りこまないようにする場所です。
最近はドアの断熱性が高くなってきたので、風除室を作らない家も増えてきました。ドアもまたずいぶんおしゃれなのが増えてきましたしね。
あと・・・ぶっちゃけ、このドアだけでもけっこういい値段します。
それでうちもつけるかどうかずいぶん悩んだんですが、やはりあった方が便利だろうということでつけました。
スギヤマホームのYさんも「つけた方が絶対見た目もいいですよーー!!」とかなり強く推薦してた品です(笑)。

ie12236.jpg
ポストと表札とインターホンです。
いや〜満足!! 素敵な表札プレゼントしてくれたEちゃんに大感謝!!
おかげで表札の予算をポストに回すことができました(爆)。
インターホンはアイホンです。標準装備品です。

ie12237.jpg
天井ライトです。風除室の中と外に一つずつ、どちらも人感センサータイプです。

ie12238.jpg
玄関ドア。三協立山アルミ製。
Yさんが提案してくれたいくつかの物の中から旦那さんが選びました。
ずいぶんいろいろと悩んだんですが、デザインよりも機能性、というか明かりとりのスリットにこだわって選んだみたいです。

ie12239.jpg
玄関ドアの隣にもう一枚引き戸があります。
ここは玄関収納部分になります。これはもう間取りの打ち合わせを始めた最初の時に「玄関に収納作ってください!」と強くお願いしました。
入口が風除室の中にあるので、そうとう冷え込む日でもドアが凍る心配はないかな〜。

ie122391.jpg
中をあけるとこんな感じ。
造作で棚を二段作ってもらいました。ここは広さは畳一畳分。
主な用途は冬の除雪道具の収納。あと棚にはガーデニング用品や洗車用品などを並べておこうとおもってます。
服をかけるためのパイプをつけることも提案されたんですが、多分ここはめちゃくちゃ寒くなるのと思うのでやめておきました。

ie122392.jpg
ちょっと下の角度から収納部屋の奥を撮りました。
明かりとりと空気の入れ替え用に窓をつけてもらってます。その分ちょっと棚の造作を考えるのが難しかったです。この窓なかったら、ちょうど奥の面全部使って可動棚作るのも良かったかもな〜と。

今日のところはここまでですが、明日以降ちょっと更新できるかどうか微妙です。
明日はまず新居にNTTの工事が入るのですが、そうなると今の貸家でネットに繋げなくなる可能性があるとかで。
あと明日は夕方に銀行にいって登記や火災保険などの手続きをして、スギヤマホームさんに最後の支払いをします。
その後夕食はうちの実家両親と一緒に焼肉!!
新居完成の打ち上げ(?)と、ヒロの誕生日祝いと旦那さんの誕生日祝いとクリスマス、全部まとめてやっちゃいます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
家、建てまっせ! > Web内覧会 : 2008.12.23 Tuesday 21:17
comments (2) : -

引き渡し無事終了!


本日を無事に迎えることができまして。
まさに引き渡し日和というような好天でした。新居の前で記念撮影もしました。
この写真は年賀状に使う予定です(笑)。

最初にまず設備やさんがきまして、エコキュートと蓄熱暖房器の使い方についてレクチャーを受けて、そのあと旦那さんがいろいろとYさんから重要書類を受け取って、引き渡し書にサインして、鍵もらいまして。

軽く最後にまた一緒に家の中をうろうろして終了。

その後はこれから更新するWeb見学会用の写真をバシバシと撮りまくったのですが、一階部分を撮り終ったところで疲れてきたのとお昼になったので一時帰宅。
お昼ごはん食べたら旦那さんダウン(苦笑)。

でもうちの実家の父ちゃんが2時か3時くらいになったら荷物の運び出しにくるんだよな〜〜。

うちの引き渡しが終わってもYさんの方はまた一月・二月に着工のお客さんが控えてるそうですし、うちはうちでこれからこの新居をちゃんと生活できる空間にしていかなきゃいけないし。

うちができたからってこれで終わりじゃないぞ〜〜ということですねぇ。

とりあえず次回更新からは Web内覧会 です!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
家、建てまっせ! : 2008.12.23 Tuesday 13:36
comments (0) : -

サンウェーブの思い出・バスルーム編


思えばうちらの担当者さんは、すごくいい人に当たったな〜という感じです。

バスルームもまず最初に提案書をもらって、それから細かい価格の仕様について教えてもらったんですが。
バスルームもやはりカラーによって値段差がありました。
提案されてたのはやや高い価格帯のもので、値段を下げると色がPOPな感じ。
一応まあPOPなカラーでも悪くはないし・・・ということで、色をライムとホワイトにしたもので新しく見積書を作っておいてくださいとお願いしたのですが、その時に展示スペースにあったのがスライドシャワーバー。

これは実家のお風呂にもあって、すごく便利なんですよ。
座りながらシャワーを頭にかけるときとか、ちょうどいい高さに調節できるのが、使ってみるとほんとにいいです。
それでもう「ああこれつけたいな〜。すごく便利なんだよ〜〜」と何度も連呼してて。
それで担当者さんが「ではこれも含めた見積書を作りましょうか」と言った時に、「・・・うーん、今はまだとりあえずいれてないもので作っておいてもらえますか?」と。

実は姑息な話、この時点ではまだスギヤマホームさんとは本契約前で、これから細かく価格交渉を重ねていくところという感じだったので、このスライドシャワーバーも値引き交渉の材料にするつもりだったんですよ(爆)。
どうしても値段が下げられなかったら「じゃあこれオマケして!」みたいな感じで。

そしたらですね、サンウェーブさんのショールーム行ったあとのYさんとの打ち合わせの時に一番最初に言われたのが

「シャワーバーおまけしますよ」

!!!!!
やーーーびっくりした。わたしが散々欲しいな〜欲しいな〜とつぶやいてたをちゃんとYさんに伝えてたんですね。
すごいな〜と改めて感心しました。

帰る時もきちんとこちらの姿が見えなくなるまで外で頭を下げて見送ってくれましたし、その後に送ってもらったキッチンの見積もりについても手書きで細かく変更点についての注意書きがあったりして、本当にいい担当者さんでした。


そんなこんなで、いよいよ明日は引き渡しです!!
明日は引き渡しと、あとエコキュートや蓄暖の使い方について電気やさんにレクチャーを受ける予定です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
家、建てまっせ! : 2008.12.22 Monday 23:51
comments (0) : -

サンウェーブの思い出・キッチン編


今日はスギヤマホームのYさんとサンウェーブの人と新居で待ち合わせしまして。簡単に水回り品について使い方のレクチャーを受けました。

その間ヒロはYさんに遊んでもらいました(笑)。

男の人でしたが、説明はわかりやすく、こちらの質問にもいろいろ答えてもらえましたので、まああとは自分で使いながら慣れていくしかないだろうなあって感じです。

スギヤマホームさんはキッチン、洗面台、お風呂はサンウェーブが標準品です。
実はわたしサンウェーブって今まで全然知りませんでした(爆)。こういうのほんとにうとくて、まだ契約前の間取りの相談とかしてた頃にYさんに「一度サンウェーブのショールームに行ってみてください」とか言われても「は? それどこ?」ってなもんで(汗)。
旦那さんはちゃんと知ってて、実家の母ちゃんにも「何言ってんの! 有名どころでしょうが!」と言われてあせったものです。

で、ショールームに行く前に旦那さんとサンウェーブのサイトでいろいろと検索したんですが。
その時は、もし提案されているのが高い品物だったらガンガングレード下げて、なんとか総費用を安くしようともくろんでいたのですが。
・・・なんといいますか、ちゃんとこちらの懐具合相応のもので提案されてましてね(苦笑)。
逆にアコガレてた物の高さにため息がこぼれたりしました。

その中で一つだけわからなかったのが、キッチンの色。
うちが提案されていたのはBM+のシリーズの中で、グループ3の品番のものでした。
旦那さんと「このグループわけって一体なんのため?」と散々サイト内を見て回ってもなんのことかわからず、まあこれはショールームで確認しようということに。
この時はどちらかというと中間色が好みだから、変えれるならグループ2にしたいなあと思ってました。

ショールームに行って担当者の女性の方と挨拶して、まずキッチンに行きまして。それから提案書をもらいました。それにはカラーでキッチンのイメージ写真も載ってまして。
それですぐいきなり「このグループわけって何ですか?」と聞いたら、もう実にあっさり即答で

「値段です」

あーーーーーそういうこと!!
更に旦那さんと二人でびっくりしたのが、最安と最高で価格差が数十万単位!!
それ聞いてもう即座に「一番安いのにしてください!!」とお願いしたのでした(爆)。

そんな客相手でもすごく丁寧に対応してもらいまして、その後も細かく換気扇の種類やつり戸棚についても「これにするといくら、こっちならいくら」ときちんと教えてもらえまして。
それで換気扇が提案されたのは箱型のごついやつだったので、多少高くなるけど薄型のフラットなものに変更したいと。
「キッチンの色なんてどうでもいいけど、使うからには便利なものにしたい」と言ったら「わかります〜、やっぱり見た目より便利性ですよね!」って感じで意気投合してもらえて(笑)。その後次々と節約プランを提案してくれたりして、じゃあこっちを変えてこのぐらい安くして、こっちをこのぐらい変えるとその分これだけ高くなって、という要望にも次々見積もり出してくれて、とても楽しかったです。

なんつーか、テトリス気分(笑)。

これはそのまま、その次のバスルーム編でも行われました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
家、建てまっせ! : 2008.12.22 Monday 23:24
comments (0) : -
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2008 >>
最近の記事
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール
ドリコムRSS


List me!!
その他