枝葉末節

枝葉は広く果てしなく



携帯電話の方はコチラ→  [ 携帯用入り口 ]
「水曜どうでしょう」関連のページはコチラ→  [ どうでR ]
ライフワークのつもりで取り組んでます→   [ するめな気持ち ]








☆  ☆  ☆


GHOOOOOST!!

☆  ☆  ☆


ゲゲゲの鬼太郎 スペシャル・エディション

☆  ☆  ☆


茄子 スーツケースの渡り鳥 コレクターズ・エディション

☆  ☆  ☆


DVDの1×8いこうよ!

☆  ☆  ☆


ハケンの品格 DVD-BOX

☆  ☆  ☆


UDON プレミアム・エディション

☆  ☆  ☆


東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

☆  ☆  ☆


レイトン教授と不思議な町 特典 レイトン教授マスコットフィギュア付き

☆  ☆  ☆


CUE DREAM JAM-BOREE 2006再会

☆  ☆  ☆


CUE DREAM JAM-BOREE 2006「再会」

☆  ☆  ☆


釣りバカ日誌 17

☆  ☆  ☆


ブレイブ ストーリー コレクターズBOX (初回限定生産)

キ・キーマ目当てならBOX買うしかないでしょう
☆  ☆  ☆


シムソンズ 青春版 (完全限定生産)

☆  ☆  ☆


おかしなふたり

☆  ☆  ☆


救命病棟24時 第3シリーズ DVD-BOX

青森ではRABにて4月23日より7月9日まで放送
☆  ☆  ☆


次郎長 背負い富士 DVD-BOX

☆  ☆  ☆


秘太刀 馬の骨

☆  ☆  ☆


社長DEジャンケン隊 1 (1)

第19回にミスターと大泉さん登場
☆  ☆  ☆


鈴井貴之編集長 大泉洋

書店で買う勇気のない人は今すぐクリック!
☆  ☆  ☆


TEAM-NACS COMPOSER ~響き続ける旋律の調べ

絶望と歓喜 静寂と喝采 誤解と困惑
☆  ☆  ☆


ライナス

☆  ☆  ☆


カメヤ演芸場物語

芸に 生きる
☆  ☆  ☆


アルプス

汗っかきのイエティ
☆  ☆  ☆


100%スープカレー%n

うっかり予約忘れそうに
☆  ☆  ☆


本日のスープカレー

ナチョレモンよりおいしいスープカレーの本
☆  ☆  ☆


CUE DREAM JAMBOREE 2004

一部モザイクあり
☆  ☆  ☆


1/6の夢旅人 二度目のありがとう

ついに!!
☆  ☆  ☆


ハートビート (CCCD)

「銀のエンゼル」テーマソング「トワイライト」「さえないブルー」収録
☆  ☆  ☆


銀のエンゼル

あなたにとっての銀のエンゼルは?
☆  ☆  ☆


銀のエンゼル―出会えない5枚目を探して

エンドロールの先で 物語は生きている

予算案 衆議院を通過〜


とりあえず、特に目立った政局もなしに、なんとか来年度予算が衆議院を通過しましたね。

yahooニュース

麻生案が提示した住宅ローン控除がとりあえずそのまま通りそうなので、まずは一安心です。
過去二代続けて首相がいきなり辞任されてるんで、テレビに ニュース速報 という文字が出るたびにハラハラしたもんなんですが(苦笑)。とりあえず麻生さんが意外と打たれ強いタイプというか、馬耳東風タイプでよかったです。
・・・まあ最近あんまり表情がよろしくないようにも見えるんで、春すぎたら解散か辞任かしそうだな〜という気はしないでもないんですが。

こちらとしてはとりあえず次の山場は来年ですね。
まずこちらが09年1月入居であることをきちんと認めさせられるかと、あと所得税で控除しきれない分を住民税で控除してもらうための手続きの仕方をちゃんと調べられるか。

ちなみにうちの場合、所得税で控除しきれない分を住民税でも控除してもらった場合どのくらい違うのか、かーなーりー大雑把に計算したところ、おそらくですが10年間で90万くらい違うかな? という感じです。
1年だと9万ですね。
1年9万だと「そのぐらい?」という感じがしますが、10年90万と言われると「おお〜」って感じがしません?(笑)。
控除分に手をつけずにちゃんと貯金しておけば、10年後の金利見直しの時にちょこっと繰り上げ返済用に回せるかな〜? ともくろんでます。
さて思惑通りにいきますかどうか。

話全然変わりますが、今日ちょっとうちが住宅ローンを契約した銀行に行きましたら店内ポスターが目に付きまして。
1月から3月いっぱいくらいまで住宅ローンのキャンペーンやってて、新規契約の人には銀行のキャラクターぬいぐるみプレゼント!
しかも結構でかい!(笑)
そんなキャンペーンってやってたんだ!? とびっくり。
今まで関心なかったから気が付いてなかったんだろうなあ。

でもふと「それにしても1月から3月って、その時期に住宅ローン契約ってことは基礎着工とかだから・・・この雪の時期に基礎工事する家ってそんなにあるのかなあ」と思って、「あ、だからこそのキャンペーンか」と後から気がつきました(爆)

いや〜でもあのぬいぐるみはちょっと欲しかったなあ〜。
こちらが契約時にもらった箱ティッシュとかはもう使っちゃいました。タオルは未使用でとっておいてますけどね。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
家、建てまっせ! : 2009.02.27 Friday 22:01
comments (6) : -

どうする? 外壁メンテナンス


先週からのドカ雪もようやくひと段落。今度こそ春に近づくのか、それとも最後にもう一発くらいドカンと降られるのか。
まだよくわからないところではありますが。とにかく春になったら真っ先に手をつけないとならない部分が出てきました。

我が家のような「白い家」には避けて通れないアレです。

iekabe1.jpg
見えますでしょうか。窓ガラスのサッシ部分から下にスーッと黒い筋が流れているのが。

iekabe2.jpg
アップにするとこんな感じ。サッシにたまったヨゴレが雨や雪のしずくで外壁をつたって流れ落ちて黒ずみが出てしまうんです。

外壁のプランを考えたときに旦那さんが「白い家にしたい」と言い出した時、わたしとスギヤマホームのYさんとで一番心配したのがこの現象。
築2ヶ月少々で早速もう出てしまいました。
この現象を出にくくするにはいろいろ方法があるんですが、例えばニチハならマイクロガード機能がついているものにするとか、うちが採用したクボタ松下製なら光セラにするとか。あとサッシの角に雨受け用のアクセントのような器具をつけたりとかあるんですが。
うちの場合予算の都合上光セラより一段グレードの落ちたセラ採用でして(苦笑)。雨受け用のものをつけようかなとも考えたんですが、近所をいろいろ歩いて観察してみると、それをつけてる家でもやっぱりヨゴレの筋は出てたんですよ。やっぱり完璧に防げるものでもないんだな〜と思ってつけるのやめました。

で、確か本契約の時だったんですが。
本契約のついでに外壁サンプルを借りたんですが、その時にスギヤマホームの社長さんに
「今の外壁はきちんと手をかけてあげれば何十年でもキレイでいられるのに自分達でほったらかしにしておいて、後から文句をつけたりするんだ」
ってぼやかれまして(苦笑)。
わたしと旦那さんは「ははは〜」って感じで笑ってごまかしましたが。
割とはっきり言うタイプの社長さんなんですよね。この文章だけでみると随分口が悪く見えるかもしれませんが、津軽衆のオヤジとしては普通ですから(爆)。

まあそんなんもありまして、珍しく旦那さんが
「自分で『白い家がいい』と言って選んだ外壁なんだから、ちゃんと自分でメンテナンスする!」
と宣言しております。
なので旦那さんにはがんばってもらうつもりなんですが、今ちょっと悩んでいるのが、このヨゴレを落とすためには 高圧洗浄機 がよいのか、それとも 柄の長いブラシ がいいのか。

というのもですね。

iekabe3.jpg
これは玄関付近なんですが、コーキングの部分の塗装がすこし欠けてるのわかります?
ちょっとはがれ気味になってんじゃないかと思うんですが。
まあこれに関してはゴールデンウィークのあたりにクロス補修してもらうついでにスギヤマホームのYさんに相談しようと思ってますが。
ただこれを見る感じ、この外壁、あんまり強い力をかけるとすぐ塗装がはがれるんじゃないか? という気もしないでもない・・・感じがして。
それで、高圧洗浄とブラシだとどちらが外壁への負担が少なくて、かつヨゴレ落ちがいいんだろうというので思案中です。


ちなみに
iekabe4.jpg
一番上の写真と同じ面の壁なんですが、こちらはヨゴレが全然見えません。
貼りわけの勝利! というやつですね。
メンテナンスを楽にしたいのを優先する場合には、こういう感じでヨゴレがわかりにくいサイディングを選ぶのがよいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
家、建てまっせ! : 2009.02.26 Thursday 13:49
comments (6) : -

侵入者アリ


昨日なんですが、ヒロと畳コーナーで遊んでたら窓の外に気配がしまして。
てっきり何か配達の人かな〜とおもってふとカーテン越しに外をみたら、二人歩いてんですよ。

あれ? と思ってカーテンめくってちゃんと外を見たら、小学生くらいの男子が二人、我が家の敷地内をフツーにスタスタと歩いておりました(苦笑)。それで玄関の外で確認してみたら・・・




足跡はっけーん。

インナーコート脇に積み上げた雪に、深々と足跡が残っております。
どうも、うちの建物の西側の貸駐車場の方から雪を乗り越えてうちの玄関前を通過して道路の方へと・・・。

少年たちには我が家はショートカットルートとなってた模様(苦笑)。

まあ元々うちが建つ前はうちの敷地も貸駐車場で、しかも西側とはなんの境もなく地続きでしたから。
おそらくずーっと使い慣れたショートカットルートだったんでしょうなあ。
今までは足跡はなかったんだけど、おそらく新雪だと深みにはまって動けなくなるとやばいので使わなかったのかな。昨日あたりはだいぶ雪もしまって固くなってたから。

さてどうしたもんでしょうねぇ。
頻繁に毎日歩かれるとしたら困りもんなんだけど、たま〜に抜け道に使うくらいだと目くじらたてるもんでもないかなあ。それとも西側との境界に高い柵でも立てたほうがよいのか。
自分も子供の頃よく「秘密の近道」と称してよその家の屋敷の塀を乗り越えて遊んで、家主にみつかってこっぴどく怒られたりしたことありますが(爆)
やっぱり現場押さえて「ここは勝手に歩いていい場所じゃないんだよ」とちゃんとしかるのが一番いいのかなあ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
家、建てまっせ! : 2009.02.24 Tuesday 13:15
comments (4) : -

意外だった、2月分電気代請求


えーと、先月3万近く請求されました電気代なんですが。

過去の記事↓
快適さとの代償〜恐怖の電気代請求〜


今月なんですが、結論から言いますと

下がってました!!!

それでは詳細です。

基本料金 2520円00銭
昼間電力量料金(1〜90kWh) 1787円40銭
昼間電力量料金(91〜230kWh) 3745円00銭
昼間電力量料金(230kWh超過分) 3267円24銭

夜間電力量料金 27046円56銭
燃料費調整費 3987円20銭
深夜機器割引額 −3759円00銭

合計 38,594円!!

ちなみに先月分は12月19日から1月22日までの期間で課金されてますが、うちが入居を開始したのは1月5日。

その上で、深夜電力料金が先月が29594円だったのに対して、今月は27046円です。2000円近く下がってます。
2月に入るすこし前からリビングの蓄熱量を増やしたりしましたし、洗濯機はもっぱら深夜にタイマー運転してるのにです。
何故か? 答えは一つ

入居後しばらく、リビングと玄関ホールと主寝室の蓄暖のファンを切るのを忘れてた(夜間もファン回しっぱなしだった)から!!

いや〜〜もうねぇ、これしか原因考えられないです。
夜中ファン回しっぱなしで蓄熱してるのってものすごく電気食うんですね(滝汗)。
これはもうヒロが大きくなって子供部屋で一人で寝るようになる頃には、もう口すっぱくして「寝る前には絶対ファン切ること!」としつこく言い続けないといけませんね。それでも小学生くらいの年齢のあたりには、夜中にこっそり確認とかしたほうがいいかも〜。

昼間の電力料金はもちろん増えてました。
ただ思ったほどではない・・・かな。
深夜電力を契約すると、深夜分の電気代が安くなる分、昼の電気代が上がるんですよねぇ・・・つくづくオール電化は専業主婦家庭にはやさしくない設定だと思うんですが。
それで一体昼間分がどれだけ上がるんだろうと入居前はそれが一番不安だったんですけど。まあ確かに上がりましたが・・・貸家の頃と比べてみても、冬の電気代としてはそれほど変わらない? という気がします。
ただ深夜電力分の27000円のうち、蓄熱暖房分がどのくらいなのか見当もつかないのでねぇ。このあたりの計算は難しいところです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
家、建てまっせ! > 電気代 : 2009.02.23 Monday 22:48
comments (4) : -

相続時清算課税・申告編


さて、準備万端のつもりで申告窓口に行ってきました。

税務署ではなく、市の観光館の中に設置された確定申告用会場の方に朝イチで行ったんですが、すでに満員御礼状態でした。びっくり。
ほとんどが高齢者で年金受給による申告のようだったんですが、受付で必ず
「パソコンで入力しますから。お一人ずつちゃんと係員がつくから大丈夫です」
って感じでパソコンコーナーに誘導されてました。

・・・なんつーか、年金の確定申告のシステムってどうにかならんのですかね。国で管理してるもんなんだから国の方で責任もって処理できないのかなあ。

で、まあ数分並んでわたしたちの番になって、印刷した用紙を見せて
「相続時清算課税の手続きできました」
と言ったら、受付の人がざっと見て案内人を呼んで、申告書作成コーナーの方に誘導されました。
そこでは税務署の担当者がいて、まずは準備した用紙の確認。
「家建てたんですね?」と聞かれて「はいそうです」と。
ぺらぺら〜っと印刷した申告用紙と準備した証明書類関係をチェックしてたら、やっぱり言われちゃったのが

「お義母さんの住民票はないんですか?」

あ〜やっぱ住民票の方がよかったのか〜と旦那さんと顔を見合わせて、それでもすかさず
「サイトで調べたら 住民票か戸籍の附票 と書かれてたので戸籍の附票を用意したんですが」
と言ったら、「う〜ん」とつぶやきながらまた用紙をペラペラとめくりながら見てて。それで
「やっぱり住民票じゃないとダメですか?」
と聞き返したら、「いや、大丈夫でしょ」

は〜〜やれやれです。

ただこの後思わぬハプニングが。突然
「用紙一枚足りないですね。○○(聞き取れなかった・笑)の2票はないですか?」
と言われて。はい?って感じであわてると
「これの控えはあるんだけど、申告用のがないんですよ」と用紙を見せられて。
「印刷ボタン押して印字されたものは全部持ってきたはずなんですが・・・」
と言いつつ、ハタと思い出したのは、印字中に紙詰まり起こしてたんですよ〜。多分その時一枚印刷されなかったのがあったんではないかと。
「あ、じゃあ今ここで一枚書きますから」と答えたら、担当者さんが「ちょっと待っててください」と壁際の方に行って、しばらくして用紙を持ってきたんでさっそく記入しようとしたら

「コピーしてきましたから」

みると控え用紙をコピーしたのが一枚増えてて、そのコピー分がうちらが控える用にして、原本?の控え用紙の「控え」と記入されてる部分にボールペンでバツ印つけて手書きで「提出用」とかかれてました。

そ・そんなんでいいんですか(苦笑)

まあとりあえず全部チェック終わりましたってことで提出用と控え用と分けて提出窓口に行ってくださいと言われて、提出窓口に。
そこでまた別の係員がパラパラとチェックしながらハンコを押してもらったんですが、先ほどの控え用紙にバツ印がついてるところでは手が止まって(笑)
「これ提出用なんですね」と確認してハンコ押してました。

これにて相続時清算課税の手続きは終了です。
今回納税金額はゼロ(笑)。申告用紙の控えは住宅関係の書類とまとめてバインダーで保管します。
この控えが必要になるのは・・・まあ20年後くらいですかねぇ〜最近の平均寿命からすると30年後とかになるかな? 憶えてられるかしら(爆)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
家、建てまっせ! : 2009.02.23 Monday 13:41
comments (2) : -

相続時清算課税・準備編


最初にちょっと補足を。
うちが今使おうとしているこの制度には 住宅資金特別控除の特例 というのがあります。これは家を新築もしくは購入した人が受けられる特例で、まあ「家を買うのに親からお金援助してもらった」という人が対象です。
なので、申告する時には当然 家を新しく買って、ちゃんと住んでます という証明書類がいくつか必要になります。
昨日の記事の注意事項に更に補足すると「去年中に親からお金もらって家もちゃんと建てたんだけど、子供の転校とか考えると春休み中に引っ越そうと思ってる」という場合もちょっと提出する書類が違いますので、その場合も税務署で要・相談したほうがいいみたいです。

逆に、「親は65歳以上だしもらった金額も少ないんで、住宅資金特別控除の特例受けないで、相続時清算課税の手続きだけにするわ」という人の場合、住宅関係の書類の提出は必要ありません。


それでは、提出書類について大雑把にいきますよ。

まず最初に贈与税の申告書相続時清算課税選択届出書
これは申告当日税務署で書いてもいいんですが、パソコン使えるなら国税庁のHPで事前に入力して印刷もできます。

平成20年分確定申告書等作成コーナー

うちの旦那さんはこれに入力して作成してました。
印刷したものを見た感想なんですが、まず最初にこれ印刷しちゃった方がいいです。なぜかというと、この後提出するための添付書類がいくつかあるわけなんですが、その添付書類で 何を証明したいのか がきちんと説明されてるからです。税務署とかで事前にもらったリーフレットには準備する添付書類の名前は書いてても、それで何をみたいかとかまでは書いてなかったりするので、うちの場合ちょっと不安要素があったりします。それはまた後で。
入力自体そう難しくもないですよ。あんまり入力内容が少ないんで、「ほんとにこれで終わり?」と旦那さんが心配してたりしました(笑)

さて、印刷したら次に添付書類についてです。
ここでまず用語説明。相続税関係の説明を検索すると頻繁に出てくる専門用語(?)があります。受贈者贈与者
まあ漢字見ただけでわかりますが、うちの場合でいいますと

お義母さんから旦那さんがお金もらいました

受贈者=お金をもらった人→旦那さん
贈与者=お金あげた人→お義母さん

です。なので、うちの場合この先の説明では旦那さん、お義母さんで説明しますよ(笑)

まず旦那さんの分です。

1.旦那さんの戸籍の謄本もしくは抄本
これは旦那さんの氏名・生年月日と、旦那さんが間違いなくお義母さんの息子である(お義母さんが亡くなったときの相続人である)ことを証明するために必要です。

2.旦那さんの戸籍の附票
これは旦那さんが20歳以降にどこに住んでるかを証明するために必要なんだそうです。住民票でもいいような気がするんですが、まあ戸籍の附票と指定されてますので、附票を準備しました。

次にお義母さんの分。

3.お義母さんの住民票かもしくは戸籍の附票
これはお義母さんの氏名・生年月日と住んでる住所を証明するのに必要らしいんですが・・・うちこれ失敗したかも? なんですよ。
事前に税務署からもらったリーフレットには「住民票か戸籍の附票」としか書いてなかったんで、旦那さんが戸籍の附票を取り寄せたんです。そしたらそれにはお義母さんの生年月日が書いてないんですよ〜。
まあ生年月日が必要なのは住宅の特例を受けない場合の話だと思うんで、多分戸籍の附票だけでもいいかな・・・と思うんですが、明日申告した時どうなるかです。

ここまでが相続時清算課税の申告分に必要なもの。
次に住宅資金特別控除用に必要な書類です。

1.新築又は取得をした住宅用家屋に関する登記事項証明書
これは法務局に行って建物の全部事項証明書を発行してもらいます。
・・・一通1000円しますよ(汗)。
親からもらったお金で土地も購入した場合、土地分の全部事項証明書も用意します。合計2000円〜。
これで、去年中に新築しましたって証明するわけです。
新築じゃなくて中古住宅を購入した場合にはまた別の証明書類が必要になるケースもあります。その場合は別に調べてください(笑)

2.旦那さんの住民票
これはちゃんと家建てたとこに住んでますって証明です。
前の注意のようにまだ家が建ってないとか事情があってまだ住んでない場合には別にいろいろ準備する証明書が必要になるので、その場合は税務署でちゃんと確認してくださいね。

あとは一応念のため印鑑とかはもっていったほうがいいのかな。
うちの場合はお義母さんの生年月日の証明が必要になった場合に備えて一応保険証も持っていってみます。旦那さんの保険組合、まだ旧タイプの色紙に家族全員が記載されてるタイプなんですよ(苦笑)。なので多分これで証明できると思うんだけど・・・。

さて、明日はいよいよ申告いってきまーす。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
家、建てまっせ! : 2009.02.22 Sunday 12:42
comments (2) : -

相続時清算課税・はじめに


えーと、詳しい制度内容については国税庁のHPなどを見てください(笑)

ここではかなり大雑把にかいつまんで説明したいと思います。

要は「家を新築するのに親からお金をもらったんだけど、その金額をすぐに 贈与 として申告するのではなく、親が亡くなってから 相続 として申告しますわ〜」という制度です。

一応メリットとしては、現在の税法では一般中流家庭では相続税の支払い対象にはほとんどならない(基礎控除とかいろいろ計算すると)ので、もらった金額をすぐに贈与として申告して贈与税を払うよりは節税効果があるかも? という感じ。

デメリットとしては、親ももらった本人もセレブな場合、現在の相続税はかなり税率高いので相続税よりは贈与税で払っちゃった方が節税効果があるとか。
あと例えば将来、団塊世代が人生の終盤期に入ったあたりに総理大臣がいきなり「消費税上げない代わりに贈与税の控除を減らします!」なんて言い出した日には「あの時贈与にしておけば〜」と悔しがる可能性も・・・まあゼロではない、という感じです。

この制度を利用するにあたって注意点があります。

次の時にも説明しますが、提出する書類に「住宅を取得したこと」を証明するものをいくつか提出しなければなりません。
つまり、土地だけ先に購入 の場合適用にならない可能性があるということ。
なんとなく 住宅を取得する=土地と家を買う という感じがするんですけど、この制度の場合建物の取得がメインのようです。
ただし、土地買ってすぐに家も建ててる場合はまずOK。適用にならないのは、例えば「すごく安い土地みつけたからすぐ買っちゃった。でも建てるのはこれから会社探さないとならないし、ゆっくり考えたいから来年かなあ」なんていうケース。
この場合は親から資金援助を受けようと思っててこの制度も使いたいと考えてるなら、土地代は自分達で出して、建築費を払う段階で親からお金もらったほうがいいです。
あと、例えば「土地を買ったのが9月で親からお金もらったのは10月、家の着工が翌年1月なんで完成するのが4月かなあ」という感じで年をまたいでしまった場合は、提出する書類がいろいろややこしくなるので、確定申告が始まる前、できれば12月中くらいには税務署に相談しに行ったほうがいいようです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

予告・次の更新では提出する書類について説明したいと思います。
月曜日には申告コーナーに行きますので、月曜の更新はその時の体験記などを予定してます。
家、建てまっせ! : 2009.02.21 Saturday 22:01
comments (2) : -

凍結心配ゼロの家


えーと、今現在ヒロはお昼寝中で絶好の雪かきタイムなんですが・・・。

玄関先ちょっとかいただけで撤退しました。
だってもう のっつのつ と降ってんだものorz。

※のっつのつ・・・津軽弁で雪の降る様を表現した単語の一つ

朝起きた時窓の外の景色がすごかったです。昨日の暴風雪で周囲の家が樹氷状態になってました。もちろん我が家も。
朝日が差したらみるみる解けていきましたけどね。

いやーーーこれもしまだ貸家に住んでたら、まちがいなく今朝は水道管凍結してたと思う(苦笑)
毎晩きっちり水抜きとかしても、必ずワンシーズンに一回くらいお風呂場近辺が凍結してました。去年はわたしが産後の里帰り中にお風呂と洗濯機が凍結して、旦那さんは一人で週末にコインランドリーに通ったそうです。

夕方のローカル情報番組で天気予報の「今夜の凍結情報」で凍結危険と出る度にうんざりしたものですが、もう今年からは
「最低気温マイナス5度? フッ 恐るるに足らず!」
と余裕でいられます(爆)

というか、ふと気が付いたんですが、うちの水抜き栓ってどこにあるんだろう・・・?
貸家やうちの実家とかは水周りのそばにはかならず水抜き栓があったんですが(例えばトイレの中とか、洗濯機そば、お風呂場そば、台所等)
うち室内をざっと見た感じ、該当するような栓が見当たらないんですよねぇ。
トイレにも便器に水抜きの仕方に関する表記がないですし。
まあ便器に関してはおそらく「凍結の心配のない住宅仕様」になってんのかな? という気がしますが。
(逆に凍結防止機能付きトイレだと水を流すレバーにロックボタンがついてたりします)

多分屋外に水道全部の元栓があるのかな? と思いますが今現在は雪に埋まってると思うので、春になったらちょっと確認してみようかなあ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
家、建てまっせ! : 2009.02.21 Saturday 13:12
comments (0) : -

我が家の室温について考えた・5


最近、あんまりうちが寒くなくなりました。

「これが高気密・高断熱住宅というものか!」というのを実感できるようになってきました。
不思議です。

入居当初に比べて蓄熱暖房機の蓄熱量を増やしたというのも大きいですが(笑)、それより何より、家の保温力が全然違ってきました。
入居当初は夕方過ぎてから蓄暖の蓄熱量が50を切ってると、それから夜間にかけて目に見えてぐんぐん部屋が冷えていく感じがあったんです。
実際畳コーナーにおいてる温度計を見ると20度そこそこになったりして。

それが最近、特にここ数日はこれまでの暖冬もどこへやら、冷え込みが厳しい日々が続いているんですけど、夜11時近くになっても室温が25度をキープしてます。
そして蓄熱量を見ると・・・夕方5時くらいには30、夜中11時にいたっては10しか残ってないにもかかわらず、です。
日中に25度まで室温があがると、そのままずーっと夜まで保温状態という感じです。

旦那さんは「やっと基礎のコンクリートまであったまったという事なのかな?」なんて言ってましたが。
家の保温力もある程度アイドリング期間が必要だったという事なんでしょうか。

まあしかし、2月の電気代請求が恐ろしいことになりそうなのは間違いないですけどね(苦笑)。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
家、建てまっせ! : 2009.02.20 Friday 22:16
comments (0) : -

次の冬までにはカーポートを!


いや〜〜ほんと降るときは一気にくるもんな〜。
今日の朝方から昼近くまでの雪の降り方、すごかったです。

昼ごはん食べてからようやく日が出てきて、ちょうどのタイミングでヒロが昼寝しだしたのでがっつり雪かきしてきました。
ちょうどお隣のおじさんも出てきてて「降りましたね〜」とご挨拶。

200902201535000.jpg

2階の子供部屋から見下ろした感じ。
・・・この角度から写真撮ると、そんなに広くも見えないんだよな〜。
でも結構いい面積あるんですけど(苦笑)。

雪かきする面積は貸家時代より倍率ドン!更に倍!くらいになったんですけど、その分雪を寄せるスペースには不自由してないので(笑)、身体的にかなり楽です。
貸家の時はすごく狭いスペースしかなくて、雪を寄せるのに上に積み上げるしかなく、テコの原理でホイサッと上に上に雪を放り投げる動作を続けた結果、一度整形外科に通うハメになった年もありましたからねぇ。
とはいえやっぱりほしいのはカーポート!
雪が溶けたらいろいろ外構業者とかホームセンターとか見て回って見積もりとったりしたいな〜と思ってます。

ただ問題が一つ。カーポートの位置がなかなか決められない(苦笑)
夫婦で意見がいろいろ分かれてて、どうしたら車庫入れが楽で(これがまず一番)、かつ土地を有効に使えるかというところで思案中です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
家、建てまっせ! : 2009.02.20 Friday 15:43
comments (0) : -
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
<< February 2009 >>
最近の記事
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール
ドリコムRSS


List me!!
その他