枝葉末節

枝葉は広く果てしなく



携帯電話の方はコチラ→  [ 携帯用入り口 ]
「水曜どうでしょう」関連のページはコチラ→  [ どうでR ]
ライフワークのつもりで取り組んでます→   [ するめな気持ち ]








☆  ☆  ☆


GHOOOOOST!!

☆  ☆  ☆


ゲゲゲの鬼太郎 スペシャル・エディション

☆  ☆  ☆


茄子 スーツケースの渡り鳥 コレクターズ・エディション

☆  ☆  ☆


DVDの1×8いこうよ!

☆  ☆  ☆


ハケンの品格 DVD-BOX

☆  ☆  ☆


UDON プレミアム・エディション

☆  ☆  ☆


東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

☆  ☆  ☆


レイトン教授と不思議な町 特典 レイトン教授マスコットフィギュア付き

☆  ☆  ☆


CUE DREAM JAM-BOREE 2006再会

☆  ☆  ☆


CUE DREAM JAM-BOREE 2006「再会」

☆  ☆  ☆


釣りバカ日誌 17

☆  ☆  ☆


ブレイブ ストーリー コレクターズBOX (初回限定生産)

キ・キーマ目当てならBOX買うしかないでしょう
☆  ☆  ☆


シムソンズ 青春版 (完全限定生産)

☆  ☆  ☆


おかしなふたり

☆  ☆  ☆


救命病棟24時 第3シリーズ DVD-BOX

青森ではRABにて4月23日より7月9日まで放送
☆  ☆  ☆


次郎長 背負い富士 DVD-BOX

☆  ☆  ☆


秘太刀 馬の骨

☆  ☆  ☆


社長DEジャンケン隊 1 (1)

第19回にミスターと大泉さん登場
☆  ☆  ☆


鈴井貴之編集長 大泉洋

書店で買う勇気のない人は今すぐクリック!
☆  ☆  ☆


TEAM-NACS COMPOSER ~響き続ける旋律の調べ

絶望と歓喜 静寂と喝采 誤解と困惑
☆  ☆  ☆


ライナス

☆  ☆  ☆


カメヤ演芸場物語

芸に 生きる
☆  ☆  ☆


アルプス

汗っかきのイエティ
☆  ☆  ☆


100%スープカレー%n

うっかり予約忘れそうに
☆  ☆  ☆


本日のスープカレー

ナチョレモンよりおいしいスープカレーの本
☆  ☆  ☆


CUE DREAM JAMBOREE 2004

一部モザイクあり
☆  ☆  ☆


1/6の夢旅人 二度目のありがとう

ついに!!
☆  ☆  ☆


ハートビート (CCCD)

「銀のエンゼル」テーマソング「トワイライト」「さえないブルー」収録
☆  ☆  ☆


銀のエンゼル

あなたにとっての銀のエンゼルは?
☆  ☆  ☆


銀のエンゼル―出会えない5枚目を探して

エンドロールの先で 物語は生きている

何かと反対な兄妹


出生時間がちょうど12時間違いの我が家の兄妹。

「出ないパイはいらねぇ!」とガンとして拒否してきた兄に対して妹は「眠いんだから早くパイをちょうだい!」とぐずる度にパイを要求。
その分ミルクの飲みっぷりは良かった兄に比べると飲みムラが激しい妹。

産道を通る時に多少時間がかかった上に寝る時に向きグセがあって頭がしばらく変形してて未だに絶壁な兄に比べると、妹はスポンと出たおかげかツルンと丸い頭。
でも兄はマツゲが長くてたまに二重なんだけど、妹は厚ぼったい一重まぶたの上マツゲほとんどなし(苦笑)。

そして今現在。
そろそろ「魔の3週目」と呼ばれる、ぐずりの激しい時期に入るかな?という感じなんですが、兄は決まって夜10時過ぎから延々泣かれて大変だったんですが、妹は夜は今のところ腹が減ったら泣いて起きるけどミルクか母乳を飲んだらすぐ寝てくれます。でもそのぶん日中はひたすら抱っこを要求。抱っこさえしてたらずーっと寝てるんですが、布団に下ろすと30分ももたずにビエーッです。
兄は日中はおとなしかったんで、結構家事やネットをやる余裕があったんだけど、妹はもう食事するのも大変です。

いや〜この先もいろいろ違うんだろうなあ。

ただ、今のとこ寝顔はそっくりです(笑)

雑記 : 2010.09.25 Saturday 21:51
comments (0) : -

久しぶりに静かな夜


三連休ですが、私が産後まもなくなので、どこかに外出とかはできません。

で、体力がありあまって暴れん坊のヒロは、今夜から実家でお泊まりしてもらう事になりました。
夕方実家両親が迎えに来たら、顔みるなり靴をはいて「行こう!」と言って玄関から出ていきましたよ(笑)
なんか順調(?)にじいちゃん・ばあちゃんっ子になりつつある感じがしますが、こちら今新生児の相手でいっぱいいっぱいのところもあるので、頼れるところは頼ってしまおうと。

夕食は久々に夫婦だけの食卓だったので、久しく作ってなかったナシゴレンとフォーにしました。
エスニック系は子供の取り分けメニューとしては難しいので、なかなか食べたくても食べれないんですよ。あと作れないのがキムチ鍋。好きなんだけどな〜。

もうちょっと寒くなってから、またヒロに実家で泊まってもらうか(爆)

雑記 : 2010.09.19 Sunday 21:37
comments (0) : -

一人目育児と二人目育児の違い


と言ってもまだ一週間ちょっとの話ですが。

一人目の時は何もかもが初めてだし、育児に関する知識が足りない状態で不安だったのと、プラス母乳が全く出なくてヒロに完全拒絶されたのがとにかく辛くて、今くらいの時期から産後鬱に近い状態で毎晩泣いてたりしました。

今回もやっぱり母乳は出ないんですが(苦笑)、ヒロと違って出なくても吸い付いてきてて。どうもおしゃぶり代わりにしてんじゃないか? という感じなんですが。寝付くのに今は抱っことおっぱいが半分半分という状態。
しょっちゅうパイを要求されるので肉体的にはしんどいんですが、でも精神的にはものすごく楽です。

ただ今回とにかくヒロの存在が大きくて。
まずヒロの時は実家に里帰りしてたので、その間家事は一切せずにいたのですが、今回はヒロも連れて実家に長期滞在はいろいろ都合が悪いだろうという事で退院後は自宅に戻って、実家母ちゃんが毎日通いで家事やヒロの世話を手伝ってもらってるのですが。
それでも洗濯や朝食の支度など多少は自分でもやってます。が、なんつーか疲れやすい。ちょっと掃除機かけただけでも貧血みたいなめまいがしたりして。

あとどうしても睡眠不足になる上にヒロが「魔の二歳児」真っ最中なので、いつにも増してキレやすいです(苦笑)。

ヒロの時は泣いてばかりで、今回は怒ってばかりな感じ。
いかんよな〜。余裕が無くて。

青木さんを見習わないとなあ(ロンハー視聴中)。

雑記 : 2010.09.14 Tuesday 21:50
comments (0) : -

御七夜なのに


今日はムスメの御七夜です。

御七夜は命名をしてお祝いしたりする日ですが、たまたまのタイミングというか、旦那さんが平日仕事を休むのが難しいというので今日出生届けを出しに行きました。

そしたら旦那さんから「市役所使えねぇ!」と激怒した電話が来まして。

休日なのでどうも受付の担当が慣れた人じゃなかったらしく、記入に関して確認した事に対する返答がとにかく曖昧だったらしく。
それでも受理はされちゃったんですが、困ったのが、うちの市では出生届けと一緒に子供の予防接種や健診を受けるための申込書も一緒に出す事になってんです。これはヒロの時は提出したら一週間以内で分厚い封筒に用紙が一式入って送られてきて、まあとにかく大事な申請です。

それが 担当じゃないのでよくわからないので出直して と。

なんじゃそりゃ!?

ついでに子ども手当てに関する申請用紙についても わからない で終了されたそうです。

なんつーか。
わたしは割りと公務員に近い仕事をいくつか経験して来たので、いろいろ中が複雑だったり、見えない部分ですごく頑張ってる人達を知ってますが。

でもこれはさすがに言いたくなるわ。

この お 役 所 仕 事 !

とりあえず夕御飯は実家両親が寿司を買ってきてくれて、悪戦苦闘しながら手型と足型をとりました。

雑記 : 2010.09.12 Sunday 19:08
comments (0) : -

病院での最後の食事


お昼ごはん、ラーメンが出てびっくり。
おいしかったです(^-^)b

一応退院となりましたが、ムスメがちょっと黄疸の検査にひっかかって、月曜にまた病院で再検査です。
普通は産まれた時に症状がでるもんなんだけど、うちの場合一昨日ぐらいからじわじわ数値が悪くなってるみたいです。

ナースステーションに退院の挨拶に行った時
「うちの先生心配性だから。大丈夫ですよ〜」
なんて言われてきました。

雑記 : 2010.09.11 Saturday 17:03
comments (0) : -

ドキュメント 9 月 6 日そのご


ヒロなんですが。
陣痛中は深夜に起こされたのでぼーっとしてる感じでしたが、お産が終わったあたりからはいつものテンションになってました。

わたしが後陣痛でうなってる間、旦那さんは生まれたての赤ちゃんを撮りつつ、赤ちゃんにちょっかい出したいヒロを押さえたり。
時間はまだ6時前だったので、実家には7時前くらいに電話しようかとか言ってた矢先の事。

ヒロ「もらしたー」

は!?

旦那「うわ!おしっこ漏れてる!」

どうも夜中おしっこ出すぎで紙おむつの容量を超えてしまったらしい。
ここでうかつだったのが、実家にヒロ用の紙おむつを一パック置いてたので、この時は代えの紙おむつを持ってきてない!

「ど・どうすればいい!?」「とりあえず看護師さん呼んで、おしっこもらしたの教えて!あと着替えして!実家電話しておむつ持ってきてもらうから!」
「わかった!」

旦那さんがヒロを連れて部屋を出てる間に実家母ちゃんの携帯を何回鳴らしても全然出ない。実家の家電も沈黙。父ちゃんの携帯にいたってはコール後一回切れて、再びかけなおしたら「おかけになった電話番号は現在電源が入っていないか・・・」

肝心な時にー!!とキレてるところに旦那さんが着替えしたヒロを連れて
「とりあえずノーパンの上にズボンはかせたよ」
「うん、それでいいよ。多分あとしばらくおしっこしないだろうし」
と思ったのが甘くて、それから20分もしないうちに再び
「もらしたー」

旦那さんが再びヒロを着替えさせてる間にしつこく母ちゃんの携帯を鳴らしたらようやくつながって、出たのは父ちゃん。
「お母さん今外にいるぞ〜」とのんきな声に
「今すぐおむつ持って病院来て!」
「あ、今お母さん来たから代わる」
「ごめんごめん、外でお花に水やってて・・・」
「いいから!今すぐヒロのおむつ持って病院来て!」「何?どうしたの?」
「もう朝産まれたの!でもヒロが二回もおもらししておむつが無いの!」
「ああ、じゃあヒロくんをうちに連れていけばいいのね」
「それはまたいろいろ説明あるから、とにかく早くおむつ持ってきて!」
「はいはい、お父さん〜産まれたって、怒ってるわよ〜」

それからすぐに両親が病院に到着。
時間が7時過ぎなので父ちゃんは出勤時間が迫ってたので赤ちゃんとの対面もそこそこに、ヒロとヒロの荷物を持って退室。


ちなみに母ちゃんはこの朝は6時前から起きていて、外で花に水をかけてたらご近所さんにつかまって一時間近く井戸端してたとの事。「むしろ産まれた時に電話くれてたらちゃんと電話出れたかもね〜」
・・・まあ、そういうタイミングってあるよねorz。

この後ヒロは実家でのびのび過ごしてたようで、母を恋しがるそぶりは一度もなかったです(苦笑)

雑記 : 2010.09.10 Friday 20:45
comments (0) : -

ドキュメント 9 月 6 日そのよん


わたし的には分娩より産後の処置の方が長くしんどい時間だった。

まず後産。先生がぐりぐりとお腹を押すんだけどこれが結構痛い。
「う〜ん、なかなか全部でないなあ〜」
どうも分娩が早すぎると胎盤とかがなかなか出にくくなるらしい。

次に
「頑張ったんだけどね、裂けちゃったから。縫うから今麻酔打つよ」
ということで麻酔を射たれた後先生がチクチク縫合。これは麻酔が効いてるので痛くはないんだけど、感覚はある。
「・・・なんかずいぶん長く縫ってないですか?」
「ん〜?丁寧に縫ってるからね(笑)」
なんて会話してたらチクッとして思わず「イタッ!」と言ったら
「あれ?ここ麻酔効いてない?じゃまた打つからね」なんて感じで縫合中に電話があって看護師さんが取ると、どうも国立から緊急搬送した患者さんのデータはまだかという催促らしく、先生が
「今お産があったからって言って。これからすぐ送るからって」
という感じで縫いながら指示してたり。

その間もう一つ、赤ちゃんと一緒にポラロイドカメラで記念写真も撮ったんだけど、カメラにフィルムが入ってなかったらしく、看護師さんがもたついてワタワタしちゃって先生に「最近多いぞ、しっかりしろ」なんて注意されたり。

分娩台での処置が終わって先生が退室した後わたしも陣痛室に戻るんだけど、もう下半身が猛烈に痛いわめまいわするわで、看護師に支えてもらいながらなんとかベッドに倒れこむ。

この後猛烈に腰とお腹が痛いのが続く。後陣痛だそうだ。ベッドの隣ではヒロが「あかちゃんかわいいね〜」とか言ってたりする声が聞こえるんだけど、全くその様子を見る余裕もなく、ひたすらうなっておりました(苦笑)

雑記 : 2010.09.10 Friday 15:49
comments (0) : -

ドキュメント 9 月 6 日そのさん


内診を受けた後からいきなり陣痛がキツくなる。
そうそう、この痛みだ間違いないって感じ(笑)。
陣痛室にはベッドが二つあって、一つにわたしが、もうひとつにはヒロが使用。ヒロはさすがに目が覚めてるんだけど、暴れもせずぼ〜っと横になってる感じ。旦那さんはヒロの様子を見つつわたしが「腰さすって!」と叫ぶと急いで手当て。

どんどんつらくなるんだけど、でもヒロの時はまだまだもっと長く強く痛かったよなあと思ってたぐらいの頃に、看護師さんに「今のうち分娩台へ行きましょう」と言われる。
ええ!?はやっ!! と思いつつ分娩台へ。
時刻は・・・さすがに覚えてない(苦笑)。多分4時半は過ぎてたかなあ。

分娩台へ上がってからすぐに痛みがピークに。先生がゆっくりやってくる。
最初のイキミでまず破水。その後看護師さんに「目をつぶらない!ちゃんと目を開けて!」「顔上げて!お腹見る!」とかいろいろ怒られながら(苦笑)数回目くらいのイキミで、ゴバアッて感じで確実に何か 生き物 が足と足の間を通過したのを感じた。(ヒロの時はこのあたりあんまり記憶ない)

先生が「ちょっと待ってね〜今泣かすから。」
(カーテンの向こうに)「旦那さん〜今泣かすからね〜」
と言った後、オギャーッと産声。
「お母さん、性別どっちかわかりますかあ?」
と言いながら看護師さんが赤ちゃんを目の前に連れてきたのはいいんだけど、いきなり局部全開見せられて(爆)、しかも女の子のものを見るのは初めてだったもんで、しばらく なんだこれ? と考えてしまう(←バカ)

「女の子ですか?」
「そうですよ〜おめでとうございます」

相変わらす感動が薄い(笑)誕生の瞬間でした。

ちなみに分娩所要時間なんですが、母子手帳に記載されてる時間でいうと、ヒロは7時間4分。今回は2時間39分でした。
出血量もヒロの時の半分くらいですんだけども、なにしろ一気にでたもんで、 会陰裂傷縫合術 を受けることに・・・。

雑記 : 2010.09.08 Wednesday 22:01
comments (0) : -

ドキュメント 9 月 6 日そのに


5日夜9時。ヒロを寝かしつけている間、胎動が延々と。とにかく痛くて(骨蹴るわ膀胱押すわ・苦笑)「もういい加減(妊娠生活)終わらしたい」とぼやきながらなんとか寝る。

6日深夜2時過ぎ。トイレで目が覚める。ベッドを見ると旦那さんがいない。どうやらリビングで夜更かししてる模様。とりあえず二階のトイレで用をすませて、また寝るか〜と思ったら下腹部に強い痛み。
まさかと思いつつそのままベッドの上で様子見してると、なんとなく10分間隔に定期的に痛い。

3時頃リビングに行く。旦那さんに「何してるの?」と聞くと「ちょっと小腹が空いたから。でももうすぐ寝るよ」というので「だったら今すぐ何か食べて。もしかしたら病院行くかも」
旦那さんがいそいでカップ麺食べてる間にわたしはまた洗濯(笑)。あとヒロ関係の荷物の支度。その間も徐々に痛みは強くなるが、この時点では「また前駆陣痛かな?」と思ってたり。

4時前頃、支度が大体できたので病院に電話。「本人だけでも今すぐ来て!」とエラくテンション高く言われる。
でも夜中なのでヒロを置いても行けないし、寝間着のままヒロも連れて病院へ。
病院に着くと、ナースステーションがなんだかバタバタしてる。
前回対応してくれた看護師さんが「まず診察するから」と言っていきなり陣痛室に。入院着に着替えて分娩台へ。若い看護師さんが「ライン確保して」と言われて点滴準備。(ヒロの時はもっと陣痛がきつくなってからだったよなあ)とか思ってたところにグリン!と内診。
「子宮口6センチ。明るくなる前に出てくるかもね」と言われる。

陣痛室に戻って、お腹に分娩監視装置をつけてもらいながら「なんかずいぶん忙しそうですけど」と聞いてみたら、
「さっき国立(病院)に緊急搬送があって」
と苦笑される。「うわ〜、大変な時にきちゃったんですね」と言ったら「よくあることなんですよ(笑)」と明るく言われました。

やっぱ産婦人科って大変なとこだよなあ〜。

雑記 : 2010.09.08 Wednesday 19:14
comments (0) : -

ドキュメント 9 月 6 日そのいち


軽く備忘録として。

まず9月2日。
日中トイレに行ったら下着に軽い出血のような跡。
おしるし? と思ったが、ヒロの時はこの段階で病院に連絡して入院してから実際に痛み出すまで数時間はかかったので、ひとまず様子見ながら洗濯機フル回転・部屋や冷蔵庫の整理(笑)

夕方、夕食の支度をどうしようかという頃から頻繁にお腹が張る。陣痛とはまだ断定できない感じだったが、このまま夜中まで様子見るのも不安だったので夕食後に病院に電話。一応来てみますか? と言われたので、急ぎ荷物をまとめてヒロを実家に預け、旦那さんと病院に。

病院ではすぐに個室に案内されたが特に診察もなく、「多分朝には帰るかもね」と言われる。

病院ついて二時間くらいたったあたりから張りが止まった(苦笑)

それでも一応朝まで病院に滞在。6時頃様子を見に来た看護師さんに家に帰る話をしたら「おそらく3日内くらいには(陣痛が)来ると思うから、入院用の荷物は置いていったほうがいい」と言われたのでその通りにする。

コンビニで朝食を買って家で食べた後実家に電話。ヒロを幼稚園に連れていくので支度をお願いする。

・・・この後は特に陣痛の兆候もなく週末に。
月曜に定期の妊婦健診があるので、その時に一旦荷物持って帰るかな〜と周囲と会話してました。

雑記 : 2010.09.08 Wednesday 17:43
comments (0) : -
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
最近の記事
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール
ドリコムRSS


List me!!
その他